那珂川北部漁業協同組合|栃木県|大田原市|鮎釣り|

 

釣果情報~平成29年9月~

 

9月1日の河川状況

9月1日の河川状況
 
 今日から9月に入りました。鮎釣りも後半戦に突入しました。朝から秋の陽気が漂ってきており、北風が強く吹き肌寒くなりました。午後からは気温も上がって釣りやすい気温となっています。
 
 昨晩那須地区の方で雨が降ったようで、余笹川と黒川は薄く濁っております。那珂川には影響でていません。
 
 水位は、那珂川、余笹川、黒川、箒川それぞれ平水並みになっています。
 
 那珂川の寒井地区では、青藻がかなり増えてきており、川一面真っ青になっています。
 
 蛇尾川は、数日前に釣果が出ました。場所は、城山公園の上流にある橋の上と千丈橋から宇田川橋の間の区間で出ています。中には24㎝の物も出たようです。小型の鮎でもオトリに使えるサイズだったようです。
 

9月5日の河川状況

9月5日の河川状況
 
 良い天気が続き釣りをするにはちょうど良い水位となりました。9月に入ってから朝の気温が低く肌寒くなってきていますので、午前よりも午後の方が水温も上がり釣果が伸びています。
 
 垢も全体につき、今まで掛からなかった場所でも釣果が出ています。
 
 川底には青藻がかなり増えてきました。
 
 那珂川では、一本松から手箱、カニ岩、日暮の上下、栗ノ木渕周辺、湯殿大橋上下などが釣果が上がってきています。
 
 栃木県では明日から3日間雨の予報となっています。その為、水温も上がりにくくなると思われます。
 

9月8日の河川状況

9月8日の河川状況
 
 昨日降った雨の影響が河川に出ています。12時時点で影響が出ている河川は、余笹川、黒川、三蔵川、那珂川等です。
 
 余笹川、黒川、三蔵川は水位は平水ですがそれぞれ濁りが入り、茶色く濁っています。釣りができないほどではありません。この濁りは明日には取れると思われます。
 
 那珂川は、支流からの濁りが入っており、水深があるような場所、川幅が狭くなるような場所では濁りが強くなっていますが、釣りには問題ない濁りとなっています。
 
 ここ2,3日の釣果が出ている場所は、那珂川だと昭明橋下流、黒羽観光簗付、町裏、湯坂川合流付近、カニ岩、湯殿大橋などです。
 
 黒羽観光簗付近では、昨日の午前中に12尾釣った方もいます。また、湯坂川合流付近でも、午前中に10~15尾程釣れたようです。
 
 ここ数日の釣れているポイントをみると、チャラ瀬、ザラ瀬など瀬の中が出ていますので、土日に入る際には参考にして狙ってみても良いかと思います。
 
 本日は、雲が広がっていますが太陽が出ていますので濁りはすぐにとれると思います。
 
 栃木県の土日の天気予報は、今のところ晴れの予報となっています。予想最高気温は28℃になる見込みです。
 
 気温は涼しくなってきましたが、まだ熱中症になる可能性もありますのでこまめに水分補給を行ってください。
 

9月11日の河川状況

9月11日の河川状況
 
 土日に太陽が照り付けて暑くなりました。夕立などの雨がない為に水位も日に日に減少しています。
 
 現在は平水から約10㎝程は低くなっています。お盆のころに水位が上昇しただけで、そこからは大きく変動がない為に青藻がかなり増えてきており、場所によっては河床一面に広がっています。
 
 気温も水温も下がってはきていますが、まだ鮎は降っていません。
 
 ここ最近、蛇尾川の城山公園付近より下流にて釣果が上がってきています。本流と比べると川幅が狭く、水位も多くはないので、釣りづらい河川ではありますが狙ってみるのもよいかと思います。
 
 また、那珂川本流だと沈床や湯殿大橋も釣果が良くなってきており、昨日は沈床付近で5~15尾。釣る方で20尾近く釣った方もいました。
 
 お盆の頃の増水により田欠に流れてきた柳の木ですが、本日撤去致しました。
 

9月12日の河川状況

9月12日の河川状況
 
 本日降った雨の影響により那珂川の湯殿大橋付近では水位が5~10㎝程増えています。
 
 余笹川、黒川は午前10時頃には薄茶濁りとなり水位も少し上昇しました。釣りができない濁りではありません。
 
 那珂川は、鍋掛~寒井区間は濁り等の影響は出ておりません。寒井より下流だと余笹川からの濁りが多少入っておりますがほとんど気にならない程度です。
 
 蛇尾川、箒川には濁り等の影響は出ていません。
 
 この濁りも明日にはとれると思います。
 

9月15日の河川状況

9月15日の河川状況
 
 前回の雨の影響も消え、濁りもなくなり、水位も減水中となっています。
 
 那珂川の黒羽観光簗周辺では、水位が下がり平水から約10~15㎝程下がっています。
 
 日に日に秋の陽気が漂い、水温も少しずつ下がってきています。黒羽観光簗では、鮎はまだ降ってきていません。
 
 明日から3連休ですが、残念なことに台風18号が近づいてきております。このまま行くと17日の夜頃には栃木県のあたりに来る予想進路となっています。
 
 また、前線もある為16日の夜頃から雨が降る予報が出ています。
 
 その為、釣りに入る際には天気予報など気象情報に十分注意して河川に入るようにしてください。
 
 そして、さくらます・やまめ・いわな等の渓流魚が3連休明けの19日までをもって今シーズンの渓流釣りが終了し、翌20日から禁漁となります。
 
 この3連休を楽しみにしてる方もお天気には気を付けて河川に入るようにしてください。特に、渓流区は石が大きくがけ崩れなど 様々な危険もありますので無理はしないようにしてください。
 
 

9月18日の河川状況

9月18日の河川状況
 
 台風18号による雨の影響により栃木県の山沿いにて多く降ったようです。その為、塩原ダム・板室ダムから河川へ放流されました。
 
 ダムによる放流もあり、那珂川の寒井地区では一時1m近く水位が上がりました。13時頃には引水になっており出水から30~40㎝程下がり平水から約50~60㎝程増水になっていました。出水に伴って茶色く濁っています。
 
 余笹川・黒川でも水が出ており、こちらではそれぞれ40~50㎝程増えたようです。13時頃では平水から約30㎝程増水になっていました。出水に伴い茶色く濁りが入っています。
 
 早ければ余笹川・黒川は、明日には濁りが薄くなると思われますが、完全に濁りが取れるのは明後日あたりになりそうです。
 
 蛇尾川も一時1mから水位が上がりました。現在は引水になってきていますが濁りはとれていません。
 
 箒川は、蛇尾川の出水と塩原ダムの放流が重なったために増水しています。
 
 本流の方は、数日間は濁りがとれないと思われます。今回の出水で青藻などもかなり流されたと思われますので、
濁りが取れて水位が安定してくると釣れると思います。
 

9月18日の河川状況

9月18日の河川状況
 

9月20日の河川状況

9月20日の河川状況
 
 台風によって増水した水も少しずつ下がってきています。那珂川・余笹川・黒川・蛇尾川では濁りもとれて釣りが可能となっています。
 
 那珂川では、青藻も流されてきれいになっています。垢もほとんど流されたようです。残っているとすれば、大石の影など部分的だと思われます。
 
 鮎釣りも終盤戦に入りましたが、まだ魚影は確認できていますのでもう少し楽しめそうです。
 
 この後は、土曜日に少し天気が崩れそうですが明日、明後日と太陽が出ますので早ければ今度の土日には新垢もつき釣果が伸びてくると思われます。
 
 釣りはできますが、いまだに水位が高い状態ですので、河川に入る際には十分に気を付けて入るようにしてください。
 
 
 今日から今シーズンの渓流釣りは禁漁となります。来シーズンに向けて良い漁場となるように準備等行っていきますので始まるまでしばらくお待ちください。
 

9月20日の河川状況

9月20日の河川状況
<<那珂川北部漁業協同組合>> 〒324-0245 栃木県大田原市桧木沢1033 TEL:0287-54-0002