那珂川北部漁業協同組合|栃木県|大田原市|鮎釣り|

 

釣果情報~平成29年8月~

 

8月1日の河川状況

8月1日の河川状況
 
 本日は朝から曇り空が広がりお昼頃より強く雨が降る場所もありました。
 
 現在河川の水位は下がりつつありますが、那珂川・箒川ともに未だに平水より約10㎝程は高いです。濁りはとれており、釣りには影響ありません。
 垢の状態は、ほとんどの場所で飛んでおります。その為、青藻などはきれいに流されてきれいになっています。流れが弱い一部の場所では、垢が残っています。
 
 これから河川の水位が安定し落ち着いて新垢がつけば掛かりも良くなってくると思われます。
 
 出水の後から、黒磯の河畔公園や晩翠橋付近では釣果が少しづつ伸びてきています。掛かるサイズは16~21㎝です。
 また、永昌橋~栗木渕の瀬も良くなってきています。
 
 
 現在台風5号が非常に強い勢力となっています。今後どの様な場所に来るかわかりませんが、台風の影響も今後出てくると思われますので気象情報は必ずチェックするようにしてください。
 
 今晩から明日にかけて、所により非常に激しく雨が降るという予報が出ています。現在、河川の水位が平水よりも高くここ数日雨が続いており地面も水分を含んでいますので、雨が降った場合すぐに水位が上昇する可能性があります。
 その為、河川に入る際には十分注意してください。
 
 

8月2日の河川状況

8月2日の河川状況
 
 昨夜上流部にて雨が降ったようで、那珂川・余笹川合流点から濁りが入っております。ひどい濁りではなく薄濁りの状態です。午後の二ツ滝ではまだ薄濁りの状態でしたが、明日にはとれるかと思われます。
 
 ただし、18時~19時頃に那須から黒磯地区にかけて真っ黒な雲がかかっていましたので、今晩雨が降ると明日も濁りが続く可能性があります。
 
 現在河床の状態は、瀬の流心は殆ど垢が飛んでいます。岩盤などはいくらか垢が残っている状態で、河床が石の場所は、瀬脇や淵に少しだけ残っている状態です。
 その為、今は掛かる場所にムラが出ています。掛かるサイズもバラバラです。
 
 現在釣果が平均的に伸び始めている場所は、那珂川だと黒磯河畔公園の瀬・あじさい橋・数ヶ室などで箒川だと浄法寺橋から新箒橋にかけての岩盤にて出ています。
 
 

8月5日の河川状況

8月5日の河川状況
 
 ようやく水も落ち着いてきて、濁りも完全にとれて河川の水位は丁度良い状態となりました。ここ数日は、曇り空が広がっており中々太陽が顔を出さないので新垢のつきが遅くなっています。
 
 水位が安定してきた為か、釣果も伸びてきております。
 
 今調子が上がってきているのが、那珂川の一本松から手箱・永昌橋・栗の木渕下流の瀬などです。
 栗の木渕下流の瀬では、お昼までで約10尾。午後からは、一時掛かるペースが落ちましたが午後3時頃よりぽつぽつ上がっていました。
 
 明日6日の日曜日に、黒磯地区にてダイワマスターズのセミファイナルが開催されます。一般のお役様にはご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願いします。
 
 また、現在那珂川の一部にて道路わきの草が伸びているため草刈りを実施しております。現在草刈りを実施した場所は、
 ・大輪公民館より二ツ滝入口
 ・手箱より黒岩入口
 ・永昌橋右岸
 ・永昌橋左岸
 ・栗の木渕入口より沈床にかけて
 
 となっています。
 詳細はお知らせより確認してください。
 
 また、沈床より栗の木渕に抜ける道路ですが、前回の出水により沢から流れ込む水が溢れて道路が抉られています。その為、車で通行する場合にはなるべく陸側を通行するようにしてください。陸側を通行できるように草は刈ってありますが、今まで車が通っていないので土は柔らかい状態です。
 不安な場合は、お手数ですが少し迂回して永昌橋左岸より入ってくるようにしてください。
 

沈床から栗の木渕にかけての道路状況

沈床から栗の木渕にかけての道路状況
 

8月7日の河川状況

8月7日の河川状況
 
 本日は、台風の影響もあり午後から風が強くなってきました。
 
 7日現在台風の影響による河川の水位等の変化は出ておりません。栃木県は、今晩から明日にかけて、台風が接近し雨が降る予報となっています。今回の台風は、速度が遅く広範囲にわたって雨が降っていますので、やっと落ち着いてきた河川がまた荒れそうな所です。
 
 今後台風の影響により大雨となり大幅な水位の変化が予想されます。前回の出水により、崩れた個所もありますので、明日は釣りや投網などで河川に近づくのは危険となりますので、できる限り河川には近づかない方が良いかと思われます。
 
 

8月8日の河川状況

8月8日の河川状況
 
 本日は、台風5号の影響により河川の上流部にて大雨となりました。雨が降ったのが遅かったために、河川に影響が出始めたのも遅くなりました。
 
 午前10時頃の高岩大橋では、茶色く濁り、約40㎝程の増水でしたが、午後16時頃には約50~70㎝に水位が上昇し竹なども流れてきていました。
 
 また、今回降ったのが板室や黒磯方面だったようで本流が増水しています。寒井の那須黒羽大橋で午後16時頃に約50~1m程出ています。
 
 本流に対して、余笹川、黒川はあまり増水となっていません。それでも、余笹川で約30~40㎝増水し、茶色く濁っています。
 黒川は、20~30㎝程で濁りはそれほど強くありません。
 
 16時時点の情報だと、余笹川の稲沢にある睦橋で確認したところ、濁り始めたのが15時頃からなので、今後増水する可能性があります。
 このまま、増水しないのであれば明日は黒川だとなんとか釣りができるかと思われます。
 
 釣りに行く場合には、雨で地面がぬかるんでいる個所もあると思いますので十分に注意して河川に入るようにしてください。
 

8月8日の河川状況

8月8日の河川状況
 

8月9日の河川状況

8月9日の河川状況
 
 昨日増水した水も1日経ち濁りはかなり取れてきました。本日の朝は濁りも笹濁りのような状態まで落ち着きましたが水位はそれほど減っていません。
 
 箒川では、昨日の雨により一時1m近く増水し、茶色く濁りが入りましたが今日の朝には30~40㎝程減水し、笹濁りとなりました。
 明日には釣りが出来ると思われます。
 
 那珂川の日暮では、午後には出水から20㎝程減水し、濁りも薄くなり水位が高い状態ですが釣りが出来るまでに回復しました。
 本日の午後には永昌橋で釣りに入っている方もおり、そこそこ掛けていたようです。
 
 明日は水位が高いですが、釣りは可能です。
 
 那珂川・箒川とも出水からすぐですので水も落ち着いていないので、場所によっては釣果がでないところもあるかと思います。
 また、今回の出水はかなり出ましたので、ようやくつき始めた垢も再び流されて切れた場所もあると思われます。
 
 釣りに入る方は、出水の後で河床の状態も変わっている場所もあると思いますので、気を付けて河川に入るようにしてください。
 また、台風が通過してから気温がぐっと上がっていますので、熱中症対策を忘れずに飲み物などは多めに持ち歩いたり、こまめに水分補給を心掛けるようにしてください。
 

8月9日の河川状況

8月9日の河川状況
 

8月10日の河川状況

8月10日の河川状況
 
 水の濁りも無くなり、少しずつ水位が下がってきていますが未だに高い状況です。
 
 今回の出水では、本流の黒磯~寒井間は完全に垢が飛び、河床の石は白くなりました。その為、照り込みが数日間続かないと新垢はつかないと思われます。
 
 本日河川に入った方の午前中の釣果はいまいち掛かっていませんでした。やはりほとんどの場所で垢が飛んでいるようです。
 
 早い方で、明日からお盆休みの連休に入る方もいるかと思いますが、今回の出水の影響で明日から日曜日にかけては厳しい状況となりそうです。
 後半の休みでは、いくらか垢が残った場所があればよい釣果も期待できると思われます。
 
 今回余笹川、黒川がそれ程水位が上昇しなかったので垢が残っている可能性があります。
 
 また、本流ですと余笹川との合流点より下流で三滝のブロック周辺や屏風の崖にある岩盤、日暮下の五葉渕の崖、永昌橋周辺などで少しでも垢が残っていれば掛かる可能性はありますが、本日の釣れ具合を見ると水が出たばかりなのでそこまで大釣りできるかはわかりません。
 
 天気予報では、明日から3日間は曇りや雨の予報ですので釣りに入る場合には、河川の水位に十分注意して入るようにしてください。今回水が出たばかりですので、少しの雨でもすぐに影響が出る場合があります。
 
 また、雨対策・熱中症対策を忘れずに準備するように心掛けてください。
 
 

8月12日の河川状況

8月12日の河川状況
 
 本日は午前中は雲が広がっていましたが、午後には晴れ間がのぞき暑い1日となりました。
 
 釣果は、少しずつですが出ています。寒井地区の那須黒羽大橋上では、河床の石は真っ白ですが午後いくらか掛かっていました。水が出たばかりだからか型はバラバラです。
 
 箒川は、昨日一時濁りが入りましたが、今日は水が澄んでほとんど気にならないほどです。浄法寺橋から新箒橋の区間では5~10尾程は平均的に掛かっています。型は、大きいもので約21㎝程はありました。
 
 本流の掛かるポイントは、瀬脇や淵よりも流心の方が出ているようです。
 
 水位は、下がりつつありますが平水からは若干高めとなっています。釣りをするに理想的な水位となっていますが、いつもと比べると高いので川をきる際には十分注意してください。
 
 また、曇り空でも気温は上がりますので熱中症対策を忘れずにこまめに水分補給を行うようにしてください。
 

8月12日の河川状況

8月12日の河川状況
 

8月14日の河川状況

8月14日の河川状況
 
 栃木県北部で昨夜降った雨の影響により河川の水位が上昇しました。
 
 少しずつ減水してきた中だったこともあり、現在は平水よりも約30~40㎝程高くなっています。
 
 那珂川の湯殿大橋(18時頃)では、茶色く濁りが入り水位も上がっています。
 
 箒川の新箒橋(19時頃)では、濁りは確認できませんでしたが平水より約20~30㎝程は高くなっています。
 
 
 大田原地区では、1日雨が降ったり止んだりの天気が続いたため今晩大雨が降った場合は、濁りがとれない可能性があります。
 
 今晩降らないならば、釣りが可能なまでに濁りはとれると思われます。
 
 ただし、水位はすぐには下がりませんので釣りに入る場合には十分注意してください。
 

8月15日の河川状況

8月15日の河川状況
 
 今日も1日降ったり止んだりと雨が続きました。その為、町中の用水路や小河川なども水位が増えました。
 
 水位が上昇したのは昨日の夕方から夜にかけてのようで、本日はそこから水位が10~20㎝下がりましたが未だに薄茶濁りの状態で平水からみても水位が高い状態です。
 
 今日の午後3時頃那珂川の高岩大橋地点では、薄茶濁りで平水からは約30㎝程高くなっています。今回の出水ではまた流木などが流れていましたので河床の状態も変化している場所もあるかもしれません。
 
 明日には薄濁りまで回復すると思いますが、水位は高い状態ですので釣りに入る場合には十分に注意してください。
 

8月17日の河川状況

8月17日の河川状況
 
 久しぶりの晴れ間がのぞきましたが、変わらず雲が広がっていてなかなか水温も上がらない状況です。
 
 河川の濁りはきれいにとれましたが、雨続きだったせいもあり水位はいまだに高いままとなっています。
 
 濁りはない為釣りをするには問題ありません。
 
 水位は、那珂川の二ツ滝では平水よりも約40~50㎝程高くなっています。
 
 また、今回の出水の影響により田欠の下流に大きな木が流されてきましたので釣りをする際には十分注意してください。
 

8月17日の河川状況

8月17日の河川状況
 

8月18日の河川状況

8月18日の河川状況
 
 今日はまた曇り空が広がり、時折強く雨が降ったりもしました。天候の影響もあり、今日も水温は低い状態が続きました。
 
 水位の方は変わらず高いままで、昨日から見ると約5㎝程しか減水していません。
 
 新垢もついていないので、釣果の方は今一つです。
 
 垢が少しでも残っているような場所を探し、歩きながら探っていく釣りとなりそうです。
 
 明日以降も、天気予報では曇り・雨とあまり良い天気ではありませんので合羽などの雨具を用意して釣りに入るようにしてください。
 

8月19日の河川状況

8月19日の河川状況
 
 本日午前中は雲も少なく太陽が出て、気温も上がりました。正午からは、矢板、那須、大田原などで雨が降ってきました。場所によっては、雷を伴い激しく降る地域もありました。
 
 この雨の影響によって、余笹川では午後2時頃より薄茶濁りになり稲沢睦橋で約20㎝程水位が上昇しました。
 
 黒川でも、新田橋にて同じく約20㎝程上昇し濁りが入りました。
 
 また、本流でも濁りが入り水位も少し上昇しました。湯殿大橋では、5㎝~10㎝程の上昇で薄茶濁りとなっています。
 
 この濁りは今後雨が降らなければ、明日にはとれると思われます。水位は大きくは変動しないと思います。その為、通常よりも水位が高くなっていますので、釣りに入る際には十分注意してください。
 
 また、雷等の天候にも気を付けて釣りを行ってください。
 

8月19日の河川状況

8月19日の河川状況
 

8月21日の河川状況

8月21日の河川状況
 
 一昨日降った雨の濁りも完全に取れて、水位は少し高いですが、釣りをするにはちょうど良い状態になりました。
 
 那珂川、箒川はそれぞれ平水よりも高いですが濁りはありません。
 
 ここのところ水が減っては増えの状態が続いているため、新垢のつきも遅れています。その為か、量は釣れませんがポツポツ掛かっております。
 
 栃木県では、20時頃から所により強く雨が降っています。県北地域は今のところは降っていないのでそこまで大幅な水位の変動。濁り等の影響は出ないと思われます。
 
 また、今週末の土日は那珂川の黒羽地区でダイワ鮎マスターズの全国大会が開催されます。一般のお客様にはご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願いします。
 

8月22日の河川状況

8月22日の河川状況
 
 昨日の夜降った雨により、喜連川地区を流れる荒川と内川にて濁りが入り水位も上昇しました。本日は、薄濁りとなっています。
 
 那珂川、箒川は濁りは入っていません。
 
 黒川と余笹川はそれぞれ薄濁りとなっています。水位も平水よりも高くなっています。
 
 今日の夕方に、黒羽地区で夕立となり一時強く雨が降りましたが、18時時点では濁り等の影響は入っていませんでした。
 
 今晩から明日にかけて、関東地方で大雨の予報が出ています。大田原地区では、19時頃より雷を伴って雨が降り始めました。
 
 今後の雨の降り方にもよりますが、河川の水位等に影響が出る可能性があります。ここ数日、雨が続いているため少しの雨でも増水する場合がありますので、明日釣りに入ろうと考えている方は十分注意してください。
 
 また新垢の付き具合ですが、箒川では少しずつ付き始めたようです。箒川の新箒橋付近では、流心の中などで掛かった模様です。
 掛かってはいますが、2桁釣るのはあちこち歩いて稼がないとならないようです。
 

8月23日の河川状況

8月23日の河川状況
 
 昨日の夜降った雨では、大きくは影響が出ていません。
 
 那珂川本流では、午前中は多少の濁りが入っていましたが笹濁り程度で、午後には濁りもとれてきました。水位は、平水よりも約20~30㎝は高い状態です。
 
 釣りをするには問題ない濁りとなっています。但し、水位は高く流れもきついので川きりなどは危ないので行わない方がよいです。
 
 町裏では午前中は濁りもあった為か1~2尾程でしたが、午後から3~5尾と調子が上がったようです。型は大小様々です。
 永昌橋の左岸側では、昨日15~20尾程釣った方がいました。鍋掛地区や寒井地区でも少しずつ釣れているようです。
 また、箒川の箒橋上流にある岩盤でも11~15尾釣った方もいました。
 
 今日は久しぶりに朝から青空が出て太陽が1日当たっていたので、早いところでは新垢が付いてくると思われます。
 
 明日は、気温が上昇し暑くなるそうなので熱中症対策を忘れずにこまめに水分補給を行うようにしてください。
 

8月23日の河川状況

8月23日の河川状況
 

8月27日の河川状況

8月27日の河川状況
 
 昨日の朝方に一時強く雨が降りました。(この雨では三蔵川などが一時濁りましたが現在は濁りは回復しています。)
 その後は、太陽も出てきて不安定だった大気も持ち直して少しづつ晴れが続くようになってきました。
 
 その為、水量は平水よりは少し高めですが理想的な水位となっています。新垢もかなりの場所でついてきているのであちこちで数が釣れるようになってきました。
 
 現在釣果が出てきているポイントは、那珂川だと一本松、手箱、日暮、永昌橋の下流などです。箒川では、高速道路上や浄法寺橋から箒橋などが釣れています。
 
 これから、晴れが続けば釣りやすい水位になってきますので、今まで水位が高く竿が出せなかったポイントなどを選んで入ってみてください。
 
 まだ場所によっては水位が高く川を移動するのに危ない箇所もありますので、無理な川移動はせず事故等に十分注意して釣りを行うようにしてください。
 
 また、気温も上がってきますので熱中症対策を忘れずにこまめな水分補給を行うようにしてください。
 

8月30日の河川状況

8月30日の河川状況
 
 今日の那珂川・箒川はようやく水位が平水並みに戻ってきました。釣果は、ポツポツといった状況ではありますが出ています。
 
 今日は午前中から降ったり止んだりと安定しない一日となっています。那須地域や大田原地区では、19時時点の総雨量は4㎜~10㎜となっています。
 今後雨量が増えないようならば、河川の水位には影響が出ないと思われます。
 
 また、現在台風15号が出来ておりますので、今後の進路によっては様々な影響が出る恐れがありますので注意が必要です。
 
 明日の天気予報は、曇のち雨となっており、降水確率が50%を超える時間帯もありますので、釣りをする場合には雨具を用意してくると良いかと思います。
 
<<那珂川北部漁業協同組合>> 〒324-0245 栃木県大田原市桧木沢1033 TEL:0287-54-0002