本文へ移動

放流情報~令和6年渓流魚情報~

2月29日更新

 明日3月1日(金)午前5時より渓流(サクラマス・ヤマメ・イワナ)が解禁となります。
 今日の天気予報で、栃木県北部では29日夕方頃から雨雲がかかり夜から雪の予報が出ています。
 積雪があった場合、明日の解禁は路面状況、河川内での足場が悪くなると思われますので十分注意して釣行してください。

2月22日更新

 明日より渓流解禁前の成魚放流を予定しておりましたが、気象状況、放流時の河川状況を鑑み、
 明日23日(金)放流となっていた
 ・箒川(関谷~西那須野地区)
 ・黒川(芦野地区)
 の放流を27日(火)に延期致します。
 明後日からの成魚放流は、下記の日程通り実施する予定となっております。

令和6年度渓流魚の放流について

 成魚放流としては解禁前の2月中に約760㎏、解禁後は約1,000~2,000㎏。合計約3,000㎏の計画となっています。

 イワナは成魚放流となります。イワナは、約300㎏の予定となっています。


 また、今年も禁漁期の産卵時期に入ってから人口産卵場造成や発眼卵埋設、稚魚放流などの増殖事業を継続していきます。


 今年(令和6年)1月1日より高林地区の板室温泉グリーングリーンに流れ込んでいる支流の湯川と沢名川の支流、小沢名川が種川として全面禁漁となりますのでご注意ください。

 

 解禁前の成魚放流としては、那珂川、箒川、余笹川、黒川、蛇尾川の5河川の上流部、渓流区域を中心に予定しており、2月23日金曜日から3日間かけて約760㎏を放流する予定となっています。

 また、解禁後の放流では3月2日には高林地区に200㎏の成魚放流も予定しています。

 例年より渇水となっていますので、放流場所は河川の状態によって当日変更となる場合もありますので、放流実施後に詳細な場所の公表を行います。

 

 

 計画段階では、下記の予定で放流致します。

 

  那珂川 上流部 250㎏ (2月24日:高林地区・25日:黒磯地区)

  箒 川 上流部 200㎏ (2月23日:関谷~西那須地区)

  余笹川 上流部 150㎏ (2月24日:那須地区) 

  黒 川 上流部 110㎏ (2月23日:芦野地区・24日:那須地区) 

  蛇尾川 中流部   50㎏ (2月25日:大田原地区) 

      

 

 放流場所の詳細は、放流実施後に解禁前のページ、又は下記のリンク先に掲載予定となっています。



 
リンク集
那珂川北部漁業協同組合
〒324-0245
栃木県大田原市桧木沢1033
TEL.0287-54-0002
FAX.0287-54-0026
1
6
0
1
4
2
TOPへ戻る