本文へ移動

釣果情報~令和5年9月~

とちぎリアルタイム雨量・河川水位観測情報

9月28日の河川状況

 今日は朝から雲が広がり少し肌寒い陽気となっています。

 河川の水位は落ち着いた状態ですが、中々平水まで下がらず那珂川の黒羽地区では9時時点で86㎝と平水よりも若干高めとなっています。

 那珂川の二ツ滝から田欠へ抜ける道路にあった倒木ですが、現在撤去され通行可能となっております。

9月25日の河川状況

ここ数日朝晩の冷え込みがあり、一段と秋らしい陽気になってきました。

 今日も朝は冷え込んでおり、肌寒い感じでしたが日中は暖かくなってきています。

 河川の水位は、那珂川の黒磯地区では9時時点で17㎝。黒羽地区の水位計では87㎝と平水付近まで下がってきました。

 一昨日の町裏で開催されたイベントでは、馬洗場から松葉川の合流にかけてで行われ、約3時間で平均釣果が10尾でした。上位の方たちは20~24尾の釣果となっていました。

 昨日の釣果では、那珂川の町裏で23尾。湯殿大橋上流の沈床では25尾釣れたようです。

 余笹川では、下川橋と石堀子橋の中間付近で午前10時30分頃からの2時間で2尾。
 黒川の新豊富橋周辺では、11時から14時で2尾。14時から15時で1尾の釣果となっています。
 また、黒川の大塩橋周辺では24~26㎝が出ているようで昨日も3~4人入っていました。

9月24日の河川状況

余笹川:下川橋下流1㎞付近
余笹川:下川橋下流1㎞付近
余笹川:下川橋下流1㎞付近
余笹川:下川橋下流1㎞付近
余笹川:下川橋下流1㎞付近
余笹川:余笹橋

9月22日の河川状況

 今日は午後15時頃那珂川の上流部、板室地区、黒磯地区あたりから雨が降り始め徐々に黒羽方面へ南下しながら雨となりました。

 18時現在も栃木県内には雨雲がかかっており、雨が降っています。

今のところこの雨では、それ程水位には影響が出ておりません。 

 那珂川の黒羽地区の水位計では、18時時点で94㎝と平水よりも約20㎝高い状態となっています。
 濁り等は入っておりません。

 現在、那珂川の二ツ滝から田欠へ抜ける為の道路が倒木の影響で通行止めとなっております。
 大輪公民館から進入し、初めの広場までは行けますが、そこから下流の二ツ滝へは抜けられません。
 また、下流の二ツ滝へ進入するためには、山形屋さんの工場から二ツ滝の駐車ポイントまでは車で入っていけますが、そこから上流の大輪公民館までは行けない状態となっておりますのでご注意ください。

 明日は、那珂川の黒羽地区町裏にてイベントが開催される予定となっております。
 一般の皆様にはご迷惑をお掛け致しますがご了承ください。

9月19日の河川状況

 本日15時頃より大田原地区で一時、雷を伴い雨が激しく降りました。
 この雨では、黒磯地区などは降らなかったようで那珂川の上流域には影響が出ていませんが、黒羽地区は水位が上昇しました。
 黒羽地区の水位計では、15時30分頃から水位が上昇し、17時には1m07㎝まで上昇しました。
 20時には水位が減水し、97㎝まで下がっています。

 今日の雨は箒川の上流部、塩原方面から降り始まったようで箒川も水位の上昇が確認できました。

 那珂川の黒羽地区、那珂橋から湯坂川合流付近では昨日18日に72尾釣り上げた方がいました。
サイズは18~20㎝で細かいサイズは混ざってこなかったようです。
那珂川:那珂橋~湯坂川合流(9月18日釣果)

9月16日の河川状況

昨日の夕方から夜に降った雨で多少水位が上昇しました。
 多少増えた水位も現在は下がり、昨日とほぼ同じ水位になっています。

 那珂川の黒羽地区、那珂橋の水位計で20時時点の水位が97㎝になっています。

 今日は、那珂川の高岩大橋の少し上流からカニ岩下流の水処理センターにかけてで芭蕉の里くろばね鮎釣り大会が開催されました。

 午後から天気が崩れるような予報も出ていましたが、雨等はありませんでした。

 今日の釣果では、那珂川の那珂橋から湯坂川合流点より下流部のエリアに入った方が伸びており17~21尾釣っており、トップの方はサイズは細かいですが31尾の釣果となっています。

 高岩大橋下流付近では本日の大会の大物賞で25.7㎝の鮎が釣れました。

 今晩栃木県北部に雨雲がかかるようですが、あまり降らない予報の為明日は濁り等入らないと思います。

9月15日の河川状況

 本日16時頃から黒羽地区で雨が降り出し、一時強く降りました。

増水した水位も落ち着いてきていますが、那珂川ではまだ平水より高い状態となっています。

 18時時点の那珂川の黒羽地区では98㎝と平水から約30㎝高くなっています。

 16時から降った雨では、大田原で8㎜、黒磯で3㎜、那須高原で2.5㎜となっています。

 今夜も雨が降る予報が出ていますが、現時点の段階では濁り等の影響は出ないと思われます。

 一昨日の那珂川の黒磯地区では、型は小さかったようですが釣れていたようです。

9月8日の河川状況

台風13号の影響による影響により栃木県内で雨が降っております。
 台風13号の速度が遅くなったようで、まだ太平洋で停滞しているようです。

 栃木県北部では、9日の明け方にかけて大気の状態が不安定となるようで、8日18時から9日18時までの24時間降水量が、多い所で100㎜の予想が出ています。

 現在、那珂川の黒羽地区では水位が下がってきてはいますが、14時から20時にかけて0.01mしか変化していません。

 今後は、少しの雨でも変化すると思われますので注意が必要です。

9月7日の河川状況

 昨日の雨の影響は落ち着いたようで、河川の水位も少しずつ減水してきております。

 昨日の時点では、箒川の濁りが取れないと思っていましたが、本日10時に佐久山の岩井橋に設置してあるライブカメラで確認したところ濁りはほぼない状態となっております。

 ただ、上流の関谷地区、堰場橋のあたりのカメラでは若干の濁りが入っている様子が見られますが、何とか釣りはできると思います。

 那珂川の黒羽地区では、まだまだ濁りが入っている状態で水位も1m33㎝と平水から約60㎝高い状態となっております。

9月6日の河川状況

 4日に降った雨の影響が残る中、本日栃木県内でまた大雨となりました。

 栃木県の24時間降水量では、那須高原で40.5㎜、黒磯で17.0㎜、大田原で35.0㎜となっています。

 現在、各河川にて水位が高い状態となっています。
 那珂川では、黒羽地区の町裏で16時30分に2m13㎝まで水位が上昇し、濁流となっています。
 上流の黒磯地区では、晩翠橋で14時頃が最高水位となっており、87㎝の水位がありました。

 那珂川では、青ノロが大量繁茂していましたが、今回の大水で河川の中はきれいになったと思います。
 また、台風13号の進路予想が少しずつ西にずれてきており8日の夜から9日にかけて関東地方へ影響が出てきそうな進路予想が出ています。

 現在の水位の状況等を考えると、少しの雨でもまた水位が上昇すると思われます。
 今日の雨は、大田原で降った後福島県の白河方面へ抜けていったため、黒川の上流部、栃福橋あたりも17時頃の河川カメラでは濁りが入り増水していました。

 また、箒川上流部の堰場橋にある河川カメラでも濁りが入り水位が上がっているのが確認できました。
 濁りの状態では、明日の午後にならないと薄くならないと思います。

 明日釣りが出来るとすれば、蛇尾川のみかと思いますが、この後明け方にかけて山沿いで雨雲がかかる予想が出ていますので降り方次第になると思います。

9月6日の河川状況

那珂川:町裏 19:40時点
那珂川:町裏 19:40時点
那珂川:町裏 19:40時点
那珂川:那珂橋上流 20:40時点
リンク集
那珂川北部漁業協同組合
〒324-0245
栃木県大田原市桧木沢1033
TEL.0287-54-0002
FAX.0287-54-0026
1
6
5
4
7
8
TOPへ戻る