本文へ移動

放流情報~令和5年渓流魚情報~

令和5年度渓流魚の放流について

 成魚放流としては解禁前の2月中に約800㎏、解禁後は約1,000~2,000㎏。合計約3,000㎏の計画となっています。

 イワナは成魚放流となります。イワナは、約300㎏の予定となっています。


 また、今年も禁漁期等に入ってから発眼卵埋設、稚魚放流などの増殖事業を継続していきます。

 

 解禁前の成魚放流としては、那珂川、箒川、余笹川、黒川、武茂川の5河川の上流部、渓流区域を予定しており、2月23日木曜日から3日間かけて約800㎏を放流する予定となっています。

 現在高林地区や那須地区では積雪もありますので放流場所は路面状況や河川の状態によって当日変更となる場合もありますので、放流実施後に場所の公表を行います。

 

 

 計画段階では、下記の予定で放流致します。

 

  那珂川 上流部 370㎏

  箒 川 上流部 160㎏

  余笹川 上流部   60㎏

  黒 川 上流部 120㎏

  武茂川 上流部   60㎏

 

 放流場所の詳細は、放流実施後に解禁前のページ、又は下記のリンク先に掲載予定となっています。



 
リンク集
那珂川北部漁業協同組合
〒324-0245
栃木県大田原市桧木沢1033
TEL.0287-54-0002
FAX.0287-54-0026
1
6
2
7
8
1
TOPへ戻る