本文へ移動

釣果情報~令和4年10月~

とちぎリアルタイム雨量・河川水位観測情報

10月17日の河川状況

本日17時時点の河川水位は、那珂川の黒羽地区では92㎝となっています。

 那珂川では、昨日、一昨日と黒羽地区では鮎が掛かっております。
 一昨日は町裏上流の軍艦岩周辺で18尾掛かったそうです。平均サイズは20~21㎝だったようです。
 昨日は町裏で22~23尾掛かったようです。平均サイズは18㎝だったようで、最大21㎝だったようです。

 今日は、那珂橋下流で11頃から夕方にかけてやってた方で16尾釣った方もいたようです。

 昨日は矢組から寒井地区にかけてもポツポツと掛かっていました。
 また、日暮でもいい釣果が出ているようです。

 気温や水温が下がってきていますので、釣りをする際には寒さ対策は行うようにしてください。

10月16日の河川状況

那珂川:ドロボウ
那珂川:砂利亀
那珂川:砂利亀
余笹川:川田橋
那珂川:町裏釣果

10月11日の河川状況

 昨日まで肌寒い気温でしたが、今日は日中気温が上昇し暑くなりました。

 17時時点の河川の水位は、那珂川の黒磯地区晩翠橋で26㎝、黒羽地区では1m03㎝。
 箒川の上流部和田山水位計では、95㎝となっております。

 一昨日の9日日曜日は、那珂川の湯殿大橋上流にある沈床で5~12尾、箒川の新箒橋から浄法寺橋の間で6~11尾でした。
 箒川の浄法寺橋下流約1㎞付近では瀬の中で18~22㎝サイズの鮎が流心で掛かったようです。瀬の下のトロ場では、サイズが一回り小さく15~17㎝サイズの鮎だったようです。

 水温が下がり気温も下がってきていますので、釣りをする際には注意するようにお願い致します。

10月4日の釣果情報

 本日9時頃那珂川の寒井地区では水温が18.8℃となっておりました。

 本日18時時点の水位の状態は、那珂川の黒磯地区晩翠橋で28㎝と一気に減水しました。
 黒羽地区では、1m05㎝となっています。
 箒川の上流部和田山水位計では、1m01㎝となっています。

 本日那珂川の黒羽地区、町裏では午後から夕方にかけての釣果が5~20尾程ありました。
 平均サイズは18~20㎝となっています。最小サイズで16㎝程となっており、最大で21~22㎝との事でした。

 20尾掛けた方は、瀬の流心で掛かったようで薄いですが新アカもついてきたようです。20尾中8尾程は20㎝以上のサイズだったようです。

 また、アタリも良かったようでほとんどが瀬掛かりとの事でした。魚自体も痩せておらず良い黄色がかっていたそうです。

 明日から天気が崩れそうですが、週末にかけて調子が上がってきそうです。

10月3日の河川状況

 10月に入り朝夕の気温も下がってきております。
 それに伴い水温も下がってきています。

 河川の水位の状況は、本日17時の時点で那珂川の黒磯地区晩翠橋で45㎝。黒羽地区では、1m14㎝。
 箒川の上流部和田山水位計では、1mとなっています。
 平水からはまだ高いですが徐々に平水に近づいてきています。

 釣果としては、1日土曜日に高岩大橋や一本松では3~4尾でしたが、沈床で3~14尾の釣果がありました。
 沈床では16~22㎝サイズのようでした。
 2日日曜日には、黒羽の歩道橋で6尾、沈床でも6尾ポツポツ掛かっていたようです。

 今日は黒羽観光簗周辺で、午前中1~3尾と数は出ていませんが22~23㎝の鮎が掛かったようです。

 大鮎は少なくなりましたが、終盤戦の鮎釣りが楽しめそうです。
リンク集
那珂川北部漁業協同組合
〒324-0245
栃木県大田原市桧木沢1033
TEL.0287-54-0002
FAX.0287-54-0026
1
3
1
1
6
8
TOPへ戻る