那珂川北部漁業協同組合|栃木県|大田原市|鮎釣り|

 

お知らせ

 

令和1年度お知らせ

令和1年度お知らせ
1
 
ダイワ鮎マスターズについて
2019-07-02

 明日73日に延期になっていた那珂川の町裏地区で第33回ダイワ鮎マスターズ2019北関東Ⅰ大会が開催される予定となっています。黒羽橋より白岩にかけてがエリアとなっています。

 

 一般の釣り人の皆様にはご迷惑をお掛け致しますがご了承ください。

 
河川情報
2019-07-02
 7月1日より黒羽観光簗で簗設置の為の工事が始まりました。この工事の影響により馬洗場、高岩、町裏など下流側にて濁りが入っております。
 
 お客様にはご不便をお掛けしますが何卒ご了承ください。
 
 
 また、箒川の高速道路上流500m付近で子熊と思われる熊が出没しました。この地域に釣りに入る際には十分にご注意ください。
 尚、那須方面でもたびたび目撃されています。昨年は8月ごろに黒磯地区まで下りてきたこともありますので合わせてご注意ください。
 
鮎釣り解禁情報
2019-06-30
明日
 7月1日月曜日 
 
箒川の那須塩原市宇都野橋から上流の区域で鮎釣りが解禁となります。
 
道路情報
2019-06-30
 二つ滝への道に倒れた木を撤去致しました。明日からは通行可能となります。
 
道路情報
2019-06-29
昨夜28日の雨の影響により、二ツ滝へ進入する道沿いで倒木があります。場所は、下流側から二ツ滝へ向かう道になります。
 軽トラサイズの車であれば何とか通過することはできますが、安全のために二ツ滝へ入る予定の方は、大輪の公民館側より入るようにお願い致します。
 
 なるべく早めに撤去作業を行う予定となっています。ご不便をお掛け致しますがご了承ください。
 
イベント情報
2019-06-14
 6月16日日曜日に那珂川の黒羽地区にて第2回那珂川レディース鮎釣り大会が開催されます。
 
 開催時間は、午前8時より午後1時30分まで
 
 エリアは軍艦岩から一本松にかけて入川するようです。
 
 一般の釣り人の皆様にはご迷惑をお掛けいたしますがご了承ください。
 
 大会詳細に関しましては、下記のリンクまたは
 大田原市観光協会 
 TEL:0287-54-1110 の方へお問い合わせください。
 
 
鮎の標識放流について
2019-05-29
 今年4月14日黒磯の平山釣具店、栃木県水産試験場の協力の元、那珂川の黒磯河畔公園に鮎の標識放流を行いました。
 
 この鮎は平山釣具店お客様有志の資金により、当組合を通して鮎の稚魚を購入し放流致しました。
 
 標識作業は、鮎を漁協の活魚トラックにて現地へ運搬し、河川水を活魚水槽へ汲み上げ、標識作業中に水温合わせを行いつつ放流前に背ビレの後方に付いているアブラビレをハサミで切り落とし標識としました。
 
 このアブラビレは魚が泳ぐためには支障がないヒレとなっており、切った後魚が成長しても大きくなることはありません。
 
 放流にあたっては、栃木県水産試験場職員指導の下、釣り人、平山釣具店、漁協黒磯支部役員等でヒレきり作業を行いました。
 
 ヒレを切った鮎は、順次活魚トラックの水槽へ戻し約1時間ほど河川水へおいて水温に慣らした後放流を行いました。
 
 今回標識を付けた鮎は、約22,000尾で平均の大きさが4.4gになります。
 
 今回の目的としては、
・4月上旬に5g以下の小型早期鮎を放流した場合の上流、下流等の移動。
・早期小型で放流した場合の成長がどうなのか。
・河畔公園周辺の川幅と放流密度の関係性
 
 こちらの結果は今後の放流事業へ役立てていきたいと思います。
 
 放流後にはテグスを張ってあります。
 
標識作業風景
 
 
 6月1日解禁日以降にアブラビレがない鮎を釣り上げた場合には、
・釣った場所
・魚の大きさ
・魚の写真
などを下記の投稿フォームまでご連絡お願いします。
 
問い合わせ先
 
投稿フォーム:上部に設置したQRコード又は下記のURLより
 
栃木県水産試験場
TEL: 0287-98-2888 
FAX: 0287-98-2885
 
那珂川北部漁業協同組合 
TEL: 0287-54-0002 
FAX: 0287-54-0023
 
平山釣具店 
TEL: 0287-63-0476
FAX: 0287-63-0476
 
鮎釣り講座のお知らせ
2019-05-28
栃木県水産試験場にて
【女性限定】アユ釣り師養成講座のモニター(受講生)募集中となっています。
興味のある方は下記よりお願い致します。
 
詳細は下記のリンクより(外部リンクとなっています)
 
2019年鮎特別採捕情報~黒磯地区~
2019-05-26
※黒磯地区調査結果
 
 5月21日に予定していた特別採捕ですが大雨による増水に伴い延期となり、先日25日に那珂川の黒磯地区にて友釣りによる鮎の特別採捕を行いました。
 前回の増水により、川底がきれいになり現在の河川状況は良い状態です。昨日は水温が10時時点で14.6℃と低い中での調査となりました。
 
 調査内容は、放流魚・天然魚の割合、放流魚・標識魚の成長度合い等について
 
 調査時間は、午前9時00分から正午12時00分の3時間で行いました。
 
 調査区間は、鳥の目キャンプ場より鉄橋までを下記の通りに3つの区域
 
 1.鳥の目キャンプ場 ~ 金岩  採捕者 4名 
 2.河畔公園     ~ 晩翠橋  採捕者 3名
 3.晩翠橋      ~ 鉄橋   採捕者 3名
 
 に分けて調査を行いました。
 
 特別採捕の釣果は、
 区域1で 37尾 
 区域2で 85尾 
 区域3で 77尾 合計199尾となりました。
 
 内訳で見ると放流魚が154尾と天然魚が26尾で標識放流魚が19尾。
 割合は、天然:13% 放流:77% 標識:10%となっています。
 
 放流魚の平均全長・体重は、
 区域1で 14.8㎝ 27.7g 
 区域2で 15.1㎝ 31.0g 
 区域3で 15.8㎝ 33.2g となりました。
 
 今年は、黒磯地区も平均サイズが5gと小型の鮎を放流しています。
 今回の区域には4月14日、15日、16日に放流をしました。
 放流日から今日まで40日~42日が経過しています。
 
 また、4月14日の放流は、アブラビレを切って標識とした平均4.4gの鮎を河畔公園前に放流しています。標識魚の調査内容は、5g以下の鮎を4月前半に河川へ入れた場合の成長率や放流後の移動幅等を調べる事を目標としています。こちらの標識放流の詳細につきましては、後日専用ページを作成致します。
 
 黒磯地区も渇水に陥っており、成長が心配されていましたが今回の結果からみるとちゃんと成長してくれていました。放流魚、天然魚ともほぼ同じサイズになっていました。
 
 今回の調査区間の中では、河畔公園前に放流した標識魚は、区域1で5尾、区域2で14尾、区域3で0尾となっています。こちらの結果を見ると降っている魚は確認できていないため現在のところでは移動・成長ともに放流は順調です。
 
 解禁まで残すところあと1週間となりました。先日の雨以来晴れが続いており、約1mから増水した水位も少しづつ下がってきています。解禁までの天気予報では、大きく崩れるような予報ではありません。
 現在の河川状況は、良い状態となっていますので解禁までお待ちください。
 
 調査の終了後は、水産試験場職員の方立会いの下、放流魚・天然魚の割合、全長、魚体重の測定をしました。
 今回の結果についての詳細は、現在集計しております。簡易結果は出来たため公開していますが、詳細なデータにつきましたは後日まとめたものを公開しますのでそちらをご確認ください。
 
特別採捕の様子・結果
詳細なデータが出来ましたので、画像ファイルを更新しました。
 
大雨による河川情報
2019-05-21
 5月21日9:50時現在、栃木県では大雨が降っています。この降水に伴い、那珂川の板室ダム、箒川の塩原ダムでは、ダムへの流入量増加に伴い放流が開始されます。
 
 那珂川の板室ダムでは、5月21日10時20分より最大で毎秒約100m3に向けて
 
 箒川の塩原ダムでは、5月21日10時00分頃には250m3/sまで増加させる予定となっています。
 
ダム放流通知はこちらから
 
 那珂川、箒川ともに渇水状態でしたが、昨晩からの降水により少しずつ水位が上昇しています。そこへダムの放流が入りますので、河川の水位上昇に注意してください。
 
 河川の水位が気になっても、大変危険なため現場へは行かないようお願いします。
1
<<那珂川北部漁業協同組合>> 〒324-0245 栃木県大田原市桧木沢1033 TEL:0287-54-0002 FAX:0287-54-0026