本文へ移動

お知らせ

鮎のエドワジエラ・イクタルリ感染症の発生について
2021-09-06
チェック重要
注意が必要です。
 鮎の病気『エドワジエラ・イクタルリ感染症』が原因とみられる鮎のへい死が那珂川で確認されました。
 採捕日は、9月3日金曜日
 採捕場所は、那珂川の茂木町大瀬地区になります。

 症状としては、体表や校門の発赤、腹部膨満、眼球突出等(顕著な症状がない事が多い)となっています。
 こちらの細菌に関しては人体への影響はないとされています。

 他河川への蔓延防止の為に、下記の点にご留意ください。
・那珂川で使用したオトリ鮎を活かしたまま別の地区で釣りをするなどの持ち出し
 釣り場を移動する際には、オトリを取り上げて新しくオトリを購入し釣りを行うようお願い致します。
・使用した漁具(鮎タイツ、タビ、引きいけす等)は使うごとに天日消毒や乾燥。又は消毒液を用いた消毒等

 尚、病気の症状が出ている鮎や死亡魚が見つかった場合には漁協までご連絡頂けると幸いです。

 
リンク集
那珂川北部漁業協同組合
〒324-0245
栃木県大田原市桧木沢1033
TEL.0287-54-0002
FAX.0287-54-0026
1
0
5
0
1
4
TOPへ戻る