本文へ移動

釣果情報~令和2年6月~

とちぎリアルタイム雨量・河川水位観測情報

6月30日の河川状況

 昨日の夕方降った雨の影響で、水位が上昇し那珂川本流に薄濁りとなりました。
 上昇した水位は、一旦は減水しましたが日中降った雨の影響により夕方から徐々に上昇しております。
 那珂川本流の黒羽地区にある水位計では、21時時点で75㎝と平水よりも約10㎝高い状態です。
 
 今晩から明日にかけて雨が降り続く予報となっています。このまま降り続くと現在の水位よりも上昇すると思われますので、明日の那珂川本流では、余笹川との合流点から下流域では濁りは取れないと思われます。釣りをするには午前中は厳しいかもしれません。
 
 また、明日は箒川の宇都野橋より上流の区域で解禁となります。宇都野橋から上流の区域も水位は高いと思われますので釣りに入る際には十分に注意してください。
 天気予報では、昼前までは所により雷を伴い激しく降るとなっていますので厳しいと感じた場合には釣りには入らない様お願い致します。
 

6月29日の河川状況

昨日降った雨の濁りも薄くなり、今日は釣りが出来る状態となりました。
 水位も那珂川の町裏付近では、61㎝とほぼ平水となっています。
 
 今日の午後一時的に那須町などで雨が降りました。那須町芦野の雨量観測局によると17時から21時までの総雨量が34㎜。鳥野目雨量観測局によると17時から21時までの総雨量が10㎜となっています。その為、明日は余笹川、黒川などに薄く濁りが入る可能性があります。
 那珂川本流にはそれ程影響が出ないと思われます。
 
 明日は曇りのち雨の予報です。昼過ぎから雨となり、夕方からは雷を伴い激しく降る予報が出ています。昼過ぎからの降水確率は80%と高いので午前中は釣りが出来ると思いますが、午後は難しいかもしれません。

6月28日の河川状況

余笹川:稲沢睦橋 10:00時点
余笹川:稲沢睦橋 10:00時点
余笹川:稲沢睦橋 10:00時点
余笹川:稲沢睦橋 10:00時点
余笹川:稲沢睦橋 10:00時点
那珂川:田欠 10:20時点

6月28日の河川状況

 本日朝方より降った雨の影響により水位が約30㎝程上昇し濁りが入り、一部河川では釣りが出来ないほど茶色く濁りました。
 夕方確認したところ、那珂川の寒井地区より上流部では濁りがなく、町裏付近では笹濁りの状態となっていました。
 
 箒川では、夕方18時ごろの小種島付近では濁りがとれており釣りが出来る状態です。
 
 那珂川の黒羽地区の水位計では、20時時点で78㎝と平水より約10㎝程高い状態です。
 夕方17時ごろ確認した時には笹濁りでしたので、明日には濁りが取れていると思われます。
 
 今日の那珂川の寒井地区では、濁りが薄く入っていましたが簗前付近で10時時点でポツポツ上がっておりました。
 
 余笹川では、昨日下余笹橋上下で午後から入った方で5尾。サイズは15~16㎝が出た様です。
 1カ所では釣れず広い範囲を探ったようでした。
 
 明日は晴れのち曇りの予報となっています。夕方からは雨の予報となっていますので、日中は釣りが出来ると思われます。

6月27日の釣果情報

余笹川:下余笹橋
余笹川:下余笹橋
余笹川:下余笹橋
余笹川:下余笹橋

6月26日の河川状況

 ここ数日は、雨が降ったり止んだりと続いていますがまとまった雨が山沿いで降らないために大幅な水量の変化は起きていません。
 それでも少しずつ水位が上昇し平水に近づきつつあります。
 
 徐々に水位が上昇していることもあり、濁りは入っておりません。
 
 明日は久しぶりに曇りのち晴れとなっていますが、昼過ぎから夕方にかけては雷を伴う雨の予報となっています。
 また、久しぶりに日中の最高気温が31℃となる見込みです。
 
 釣りに入る際には、十分な水分・塩分補給を心がけ熱中症対策を行うようにしてください。

6月25日の河川状況

 今日も1日ぐずついた天気となりました。降ったりやんだりと梅雨らしい天気です。
 
 降った雨の影響により少し水位が上昇しましたが、未だ平水より10~15㎝低い状態です。日中より徐々に水位が上がった為か濁りは入っておりません。
 那珂川の黒羽地区にある水位計では、21時時点で50㎝となっております。
 
 少し水位が上がった為か、湯殿大橋下流の運動公園周辺で今日朝から夕方までで30尾釣った方がいました。型は16~17㎝のオトリサイズが掛かったようです。
 
 明日はくもり時々雨で場所によっては、昼過ぎから夕方にかけて雷を伴い激しく降る所もあるそうです。
 午後の降水確率は50%となっています。
 明日釣りをする際には、空模様に注意して雷の音が聞こえてきたら直ぐに川から上がるようにしてください。
 

6月23日の河川状況

 本日も梅雨らしい天気となりましたが、思っていた程の降水量がないため川の水位はほとんど変化がありません。濁りなども入っていないので釣りは出来る状態となっています。
 天気も曇りの為か、大きな減水もありません。
 那珂川の黒羽地区の水位計では、21時時点で48㎝となっています。
 
 明日の天気は、北部地域で1日曇りとなっています。降水確率も10%~20%と低めの為雨は降らないと思われます。
 
 釣果は全体的に2~4尾と飛びぬけて釣れている場所はありません。本流、支流ともに同じポイントで入れ掛かりとはなっていませんので、ポイントを移動しながらの釣りとなっています。

6月22日の河川状況

 今日は曇りのち雨と梅雨らしい1日となりました。
那珂川や箒川の上流部などで雨が多く降っていないため水量は、あまり増えておらず渇水傾向となっております。
 
現在、那珂川の黒羽地区にある水位計では、47㎝となっています。特に濁りも入っていません。
 明日も曇りのち雨となっています。なるべく山沿いで降って欲しいところです。
 
釣果情報としては、昨日21日の午後から寒井地区の那須黒羽大橋周辺で10~16尾釣った方がいました。午前から釣っている方で、平均10~20尾。伸びた方で26尾。1カ所では1尾~2尾程度しか掛から無いため、ポイントを移動しながら釣ったようです。
 また、21日の歩道橋周辺で21尾釣った方もいました。
 
箒川では、昨日、一昨日20日、21日の宇都野橋下流で5~11尾の釣果が出ていましたが、今日は朝から曇りで水温が18℃あまり上昇していないこともあり、0~3尾と少ないです。
弁天から高速道路上流にかけてのポイントでは、流心や波立ちなどでは石がきれいに磨かれていますが、掛かりは今一つの状態です。弁天から高速道路上流にかけての本日午前の釣果は0~3尾で14㎝~17㎝のサイズとなっています。

6月19日の河川状況

 今日は1日雨となり少し肌寒くなりました。河川の水位は上昇しましたが、大きく増えることはありませんでした。
 
 那珂川の黒羽地区にある水位計では、昨日から見ると約10㎝程は上昇しています。22時30分時点で56㎝となっており、少しずつ水位が上昇していますがこのままいけば釣りが出来ないほど増水はしないと思われます。
 夕方確認した時点では濁りは入っていません。
 
 明日は昼過ぎまでは晴れ間が出るようですが、午後から場所によっては雨や雷雨となるところもあるそうです。
 日中の最高気温は今日よりも高く26℃となりそうです。

6月18日の河川状況

 今日は予報通りに1日曇りとなりました。まとまった雨が降らないためどんどん水位が減ってきています。
 
 明日は朝から雨の予報です。降水確率も午前50%、午後70%と高いです。
 日中の最高気温は21℃と低めのため釣りをする際には雨具は必須となりそうです。
 
 釣果情報としては、全体的にみると0~5尾と釣果が伸びていません。
 那珂川の寒井地区で6尾、日暮で12尾、沈床で6尾となっています。沈床では昨日15尾掛けて大きさはほとんどが18~20㎝のサイズだったようです。
 
 現在那珂川本流、支流ともに渇水となっているため明日の雨で少しでも増えることを期待したいところです。

6月17日の河川状況

 明日の天気予報では、下がっていた梅雨前線が西日本を北上する見込みで、前線の接近や湿った空気の影響により、日中は曇りで夜から雨の降る場所があるそうです。
 
 明日の降水確率は朝から夕方まで10%となっていますので、日中の雨はなさそうです。
 明日の予想最高気温は28℃となっています。
 
 水位は徐々に下がっており、那珂川の黒羽地区では45㎝となっています。

6月15日の河川状況

 栃木県北部地域では、昨日昼頃より天気予報通りに雨が降ってきました。
 大雨というほどではなかったので水位に変化が出るような雨ではありませんでした。
 今日は、朝から晴れていますが風が強いため竿を持つのは大変かと思います。
 
 那珂川の黒羽地区では、15日9時時点で56㎝となっています。
 箒川では、平水となっています。
 今日と明日の天気予報では、高気圧に覆われるようで晴れのち曇りと続くようです。ただ、湿った空気の影響があるようで夕方から雷を伴って激しく降る場所もあるようです。
 釣果情報としては、全体的に掛かりが少なくなってきている印象です。
 昨日の昼までの釣果では、那珂川の寒井簗周辺で約10尾。
 箒川の宇都野橋下流で2~3尾。テント前で3尾。ウナギ渕で0~4尾。高速道路周辺で1~6尾。
 高速道路上流の用水路からの排水合流付近で15尾釣った方もいました。9割方天然だったようです。
 毛針(テンカラ)やドブ釣りも日によってですが、釣果はでています。

6月13日の河川状況

 朝から雨が降り続き、梅雨らしい1日となりました。
 一時下がっていた水位も、薄い濁りとともに少しずつ増加しました。
 夕方の時点で那珂川の黒羽では薄濁りで平水より高めとなっています。
 箒川の高速道路周辺では、平水並みです。
 明後日はくもり時々晴れと太陽が出るようですが、明日は梅雨前線が北上するようで昼前から夕方にかけて雨の予報です。
 水位は少しずつ減水すると思われますが、明日の雨の降り方次第では大きくは変動しないと思います。
 また、栃木県では昼前まで濃霧の予報も出ていますので釣り場に向かう際には運転に十分注意するようお願い致します。

6月12日の河川状況

 昨日の雨の影響により那珂川、箒川ともに水位が上昇しました。山沿いで降らなかったために増えた水位が下がるのも早く本日の夕方までには一気に減水が進みました。
 
 那珂川の黒磯では、午前中に濁りは取れていましたが黒羽地区では午後になってから薄まりました。黒羽周辺では、平水付近まで水位が下がってきています。
 箒川の高速道路周辺では、平水より10㎝低い状態です。
 西那須野地区では、一時雨が降り支流や田んぼの用水路からの流入した濁りで一時ではありましたが濁りが入りました。
 この濁りは夕方には取れています。
 
 本日、箒川の西那須野地区では、宇都野橋下流のテント周辺で14~15㎝のサイズが7,8尾。
 うなぎ渕で17尾。弁天下で8尾。中河原で7尾。高速道路上流の下河原周辺で朝から正午までで3~12尾の釣果が出ています。友釣りでは大きいサイズは出ていませんでしたが、下河原周辺では毛針で約19㎝の鮎も掛かっていました。
 
 明日は朝から雨の予報が出ていますので、釣りをする場合には雨具の用意はしておいたほうが良いかと思います。
 
 

6月11日の河川状況

19:30追記

 栃木県では、夕方より那須地域で大雨となりました。
 また、気象庁の気象警報・注意報19時17分発表によると県南部で大雨警報。県北部の那須地域では、大雨・洪水注意報が出ています。
 気象庁ホームページにある雨雲の動き19時35分の画像をみると、雨雲は東に抜けつつありますがこの後も雨が降り続きそうです。
 
 那珂川の黒羽にある水位計では、16時頃より水位が上昇し19時30分時点では92㎝まで増水しています。尚、現時点でまだ水位が上昇しております。
 
 箒川も、大田原市のライブカメラで確認するとかなり水位が上昇しております。
 
 今晩の雨の降り方にもよりますが、那珂川・箒川ともに明日の午前中は濁りが入り釣りは厳しいかと思われます。
 また、河川の様子が気になっても現場には行かない様お願い致します。
 
 
 
 関東地方では今日・明日あたりに梅雨入りとなりそうです。
 今日の栃木県では、朝は晴れていましたが正午ごろから雲が厚くなり風も吹いてきました。
 予報では、午後から天気が崩れる様で雷もなるとの事です。また、今日から曇りのち雨が続く見込みとなっており安定した天気とは言えません。
 
 水位は変わらずに減水が続いており、那珂川の黒羽周辺では約30㎝から下がっています。
 これからの雨で少しでも渇水が解消されると川の状態も良くなってくると思われます。
 釣果情報としては、鍋掛地区の数ヶ室から下流1㎞~1.5㎞付近のグミ河原、アジサイ橋から1.5㎞上流付近で良かったようです。
 ただ、グミ河原に行くには急こう配の坂道を行くようなので4駆の車でないと厳しいと思います。
 アジサイ橋から上流に入る場合も、駐車場所が限られておりますので、数ヶ室に車を駐車し移動する方がよいかと思います。
 

6月9日の河川状況

 陽射しが暑い日が続いており、少しずつ水位が減水して渇水状況となっています。
 
 那珂川本流では、平水より約20㎝~25㎝の状態です。水温は高く、那珂川の寒井地区では9時30分時点で21.9℃と高めでした。
 
 この暑さは、明日も続くようで栃木県では最高気温が33℃と高温が予想されています。
 明日川で釣りをする場合には、ペットボトル飲料は多めに用意しておくと良いと思います。
 また、用意するだけでなく、なるべくこまめな水分補給を心がけ熱中症に気を付けるようお願い致します。
 
 明後日11日からは、曇りのち雨の予報が続きますので天気の良い日は明日までになりそうです。現在那珂川水系では、渇水の為少しでも多く雨が欲しい所です。
 
 釣果情報としては、全体的に掛かりが悪く小型のサイズが多く見受けられました。また、ポイントで1,2尾釣った後は移動しないと掛からない状態です。
 高水温や渇水の影響もある為か、主に掛かっているポイントは瀬の流心などです。

6月9日の河川状況

那珂川:あじさい橋
那珂川:あじさい橋
那珂川:あじさい橋
那珂川:あじさい橋
那珂川:数ヶ室
那珂川:数ヶ室
那珂川:数ヶ室
那珂川:数ヶ室
那珂川:数ヶ室
那珂川:寒井簗上流(砂利亀)
寒井簗上流(砂利亀):毛針にて
那珂川:寒井簗上流(砂利亀)
那珂川:寒井簗上流(砂利亀)
那珂川:那珂川橋下流
那珂川:那珂川橋下流
那珂川:那珂川橋下流
那珂川:那須黒羽大橋上流
那珂川:那須黒羽大橋
那珂川:那須黒羽大橋
那珂川:那須黒羽大橋

6月7日の釣果情報

 昨日栃木県の一部地域で雨が降りましたが、北部地区管内では、水位(上昇)の変化は見られていません。
 逆に少しずつ減水が進み渇水傾向となっています。
 
 水温は、上昇してきており黒川や余笹川では、日中の水温が24℃を超えたところもあります。
 
 ドブ釣りや毛針釣りも好調が続いておりましたが、日に日に数が落ちてきて100超える釣果が少なくなってきました。
 毛針では、朝と夕方の30分が勝負の様です。
 
 ドブ釣りでは、昨日6月6日にカニ岩で1尾だけですが約19㎝の鮎が出ました。
 
 友釣りは、場所によってばらつきが多く見られています。
 
 本日の釣果としては、桜渕でお昼までに12尾釣った方もおり瀬の中で掛かったようです。
 また、寒井の砂利亀周辺では午後から移動しながらの釣りで15~16尾の方もいました。
 
 余笹川や黒川では、釣るポイントも減少していることもあり1カ所ではあまり数が伸びないようです。
 
 那珂川で釣果が伸びたのが、湯殿大橋から水遊園大橋にかけての区間で午後から入った方が16尾、朝からで30尾近く釣った方もいました。
 
 全体を見ていると、移動しながらの釣りの様です。
 
 気象庁の天気予報をみると、栃木県の週間天気予報では11日木曜日まで雨の予報が出ていません。11日から14日にかけては曇り一時雨の予報となっていますのでこのあたりで雨が欲しいところです。
 
 明日から気温がかなり上がりますので、熱中症対策には十分注意しこまめな水分・塩分補給を心がけるようお願い致します。
 
 
7日の更新が反映されておりませんでした。
 
遅くなってしまいましたが、修正致しました。
 
 
 
 

6月7日の河川状況

那珂川:那須黒羽大橋
那珂川:那須黒羽大橋
黒川:新豊富橋
黒川:新豊富橋
黒川:大平橋
黒川:大平橋
黒川:黒川橋
黒川:黒川橋
黒川:黒川橋
黒川:樋世原橋
黒川:樋世原橋
黒川:樋世原橋
奈良川:大秋津橋
奈良川:大秋津橋
余笹川:寺子橋上流
余笹川:協和橋
余笹川:協和橋
余笹川:協和橋
余笹川:協和橋

6月4日の釣果情報

 鮎釣りが解禁し、4日経ちました。解禁日に釣れた場所や河床の石がいい場所などは多くの釣り人が入れ替わりに入っているために場荒れしてきており数が伸びなくなって来ています。
 
 解禁から毛針やドブ釣りなどは変わらずに釣果が伸びていますが、釣れているのは小型のサイズが多めのようです。
 水位は少しずつ下がってきており、那珂川、箒川ともに平水より下回っています。
 
 現在ねらい目のポイントは、竿を出すのに苦労するような木の枝が伸びている下や駐車場所から歩いて移動しなければ入れないポイントなどです。
 
 那珂川の桜渕や一本松。箒川のうなぎ渕などは、多くの方が入っているので追いがいい魚は釣られたからかサイズが一回り小振りとなっています。
 
 3日の釣果では、那珂川の桜渕で平均10尾で大きいサイズで19~20㎝の天然魚も釣れました。一本松では小型でしたが約20尾程。
 箒川のうなぎ渕では、平均10尾で釣った方で25尾でした。
 
 本日は、那珂川の寒井の分流で午後から入った方が2時間で16尾釣った方もいました。
 箒川では、弁天下流にある中河原から高速道路上流の下河原にかけての瀬で17~19㎝の良型がポツポツと釣れたようです。

6月3日の釣果情報

箒川:うなぎ渕
箒川:弁天上流
箒川:弁天上流
箒川:弁天上流
箒川:弁天上流
那珂川:桜渕
那珂川:桜渕
リンク集
那珂川北部漁業協同組合
〒324-0245
栃木県大田原市桧木沢1033
TEL.0287-54-0002
FAX.0287-54-0026
8
4
6
9
0
1
TOPへ戻る