那珂川北部漁業協同組合|栃木県|大田原市|鮎釣り|

 

釣果情報~令和元年7月~

 

とちぎリアルタイム雨量・河川水位観測情報

とちぎリアルタイム雨量・河川水位観測情報
 
 

7月29日の河川状況

7月29日の河川状況
 
 本日は朝から日差しが強く気温が上昇し、暑くなっております。
 
 那珂川本流、各支流ともに濁りは薄くなってきています。
 
 那珂川の黒羽地区にある水位計では、9時時点で1m23cmまで減水してきました。
 
 この水位では、川を横切るのは危険な水位です。
 
 本日釣りが可能だと思われる場所は、那珂川本流の黒磯から寒井地区。余笹川、黒川、箒川となっています。
 
 箒川の岩井橋では、笹濁りになっています。
 
 釣りが可能な場所でも、平水よりも高くなっていますので十分注意して釣行するようにしてください。
 
 関東では、本日中にでも梅雨明けの発表があるとの見込みです。これからどんどん気温も高くなりますので、多目の水分補給、塩分補給などを心がけ熱中症対策をとるようにお願い致します。
 
 
 

7月27日の河川状況

7月27日の河川状況
 
 また、昨夜雨が降り水位に変化がありました。
 
 黒磯から寒井地区にかけても水位が上昇し、少々濁りも入りました。
 
 
 本日の午後15時頃は西那須から那須方面にかけて台風の余波と思われる雲がかかり雨が降りました。
 
 22時時点の黒羽地区の水量計で変化は見られないので、増水するほどは降らなかったと思います。
 
 箒川は、夕方確認したところ佐久山地区で水位は変わらないものの濁りは取れていません。
 
 明日は台風6号から変わった熱低低気圧が東海地方を北東へ進む予報が出ています。
 
 この影響により、栃木県では北部、南部ともに曇り、雨の予報が出ています。
 
 場所によっては雷もなるとの事なので、釣りに入る際には、気象情報はこまめに確認し十分に気を付けるようにしてください。
 
 また、日中の最高気温が32度になる見込みです。川に入っていてもこまめな水分補給、塩分補給を心がけ熱中症対策をするようにお願い致します。
 
 釣果情報は、黒川の上流部で2日前の濁りが入った状態の中23㎝鮎が出ています。
 
 寒井地区では、昨日の濁りが薄くなってきた午後に8尾程掛かっています。サイズは、オトリサイズから10㎝程と全体的に細かいです。
 
 本日の釣果では、箒川の上流部、西那須地区の弁天(監視小屋)周辺でかなり水位が高いですが全体的にオトリサイズが釣れています。
 
 このところ天気不安定ですので安全第一にて釣りを行うようお願い致します。那珂川水系の場合、底の流れが速くなっていますので油断せずに釣行するようにしてください。
 

7月27日の気象情報

7月27日の気象情報
 
22:10
 
23:10(予想)
 
台風6号
 

7月26日の気象情報

7月26日の気象情報
 
23:50
 
台風6号
 

7月26日の河川状況

7月26日の河川状況
 
23:00追記
 水位も少しずつ減水し、那珂川の黒羽地区にある水位計では、1m00㎝まで下がってきました。
 
 那珂川の黒磯地区から寒井地区にかけては平水から20~30㎝水位が高い状態で、濁りも入っていましたが、午後からは岸の方で釣りが出来る状態になりました。
 
 このままいけば、明日は那珂川の上流部。黒磯地区から寒井地区にかけては釣りになると思います。
 
 箒川でも、夕方に新箒橋を確認したところ約30㎝程減水し、濁りもとれつつありましたので本流同様に今後雨が降らなければ明日は釣りが可能になると思われます。
 
 熱帯低気圧だったものが台風6号へと変わりました。こちらの進み具合によっては、大雨が予想されます。
 
 釣りに入る際には、気象情報をこまめに確認するようにお願い致します。
 
 昨晩また那須方面で降雨があり、夜22時~23時頃に那珂川本流の黒磯付近より水位が上昇しました。
 
 那珂川の黒羽地区の水位計で23時、23時30分に34cm、54cmと増え1m95cmまで水位が上昇しました。
 
 
 本日釣りが出来るとしたら那珂川本流の上流部、黒磯から寒井地区がぎりぎり出来るかと思われます。
 
 箒川では、佐久山の岩井橋で濁りがきつい状態です。午後には薄くなるかと思いますが、底石が見える状態まで回復するには少々時間がかかるかと思われます。
 
 9時時点で黒磯の晩翠橋にあるカメラで確認すると、薄濁り状態となっています。
 
 上流部も河川水位が高い状態ですので、十分注意して河川に入るようお願い致します。
 
 

7月25日の河川状況

7月25日の河川状況
 
 昨晩降った雨の影響で本流・支流ともに水位が上昇し、濁りが入りました。
 
 那珂川本流では、寒井でも1m近く出た様で右岸側の草が倒れていました。那須黒羽大橋から確認したところ10時頃の時点では平水から20~30cm高く、濁りも入っておりました。
 
 何人かは竿を出していたので、午後からは薄濁りまで回復すると思われます。
 
 余笹川・黒川の方も1m近く水位が上がったようです。まだ水位は高く茶色く濁っているので明日の午後あたりからなら何とかできるかと思われます。
 
 
 今回の増水では、どの河川でも1mクラスの出水で、茶色く濁りましたので垢などは飛んでいると思われます。
 
 
 また、現在熱帯低気圧が発生しており、進路予想では関東へ直進する予報が出ています。
 
 今晩も那須地域に大雨の予報も出ていますので、釣りをする際には十分注意するようにしてください。
 

7月24日の気象情報

7月24日の気象情報
 
20:50時点
 
21:30時点
 
22:55時点
 

7月24日の河川状況

7月24日の河川状況
 
23:00追記
 那珂川の黒羽地区の水位の状況ですが、22時30分時点で水位が2m43㎝まで上昇しました。23時には2m29㎝となっています。
 
 この時点では減水が始まっていますが、本流は2,3日釣り不可能になるかもしれません。
 
 明日の朝までには20~30㎝減水する可能性もありますが、それでも2m近く水位がありますので危険な状態です。
 
 箒川の箒橋にあるライブカメラで確認したところ、かなり水位が上昇しています。
 さらに、箒川との合流点付近ではさらに水位が上がっていると思います。
 
 河川の状態が気になっても、危険なため近づかないようお願い致します。
 
 大田原市の河川ライブカメラ等でリアルタイムの映像が確認できます。気になる方は、現場へ行かずにライブカメラ等で確認するようにしてください。
 
21:30追記
 現在水位計で確認したところ急激に水位が上昇しました。
 
 1㎝~2㎝の幅での上昇だったものが、65㎝上昇し1m46㎝となっています。
 
 この水位まで急上昇したため、明日の那珂川本流は濁りも入っていると思われます。その上水位が1m46㎝では釣り不可能です。
 
 箒川の福原にある水位計でも水位が上昇中となっています。約20㎝から上昇していますので、こちらも釣りが出来るかは分かりません。
 
 大田原地区では、雷雨となっています。今後の降り方次第ですが、明日は基本的には釣り不可能だと思われます。 
 
 現在の水位の高さだと大変危険な水位となりますので、河川には立ち入らないようお願い致します。
 
21:00追記
 19時38分に那須地域、日光地域に大雨・洪水警報。大田原市に大雨、洪水、雷注意報が出ています。
 
 21時時点では、那珂川の黒羽地区の水量計で水位が上昇中で、現在81㎝になっています。
 
 雨雲レーダーで確認すると鹿沼からさくら市方面にかけて斜めに雨雲が縦断しております。
 
 明日は濁りも入っていると思いますので釣りに入る際には危険を感じた場合釣りをしないようにお願い致します。
 
 そろそろ梅雨明けが近くなってきました。本日などは天気もよく、かなり気温も高くなってきています。
 
 水位も安定してきており、那珂川、箒川などでは濁りも無く平水に戻ってきています。
 
 これから夏本番を向かえ、日中の気温も高い日が続くと思われますので水分補給や塩分補給などこまめに行い熱中症にならないよう対策をお願い致します。
 
 また、今年の場合雨が多くなっていますので夕立なども多いかもしれません。雷の音が聞こえた場合油断せずにすぐに竿をしまい川から避難するようにお願い致します。
 
 何事も安全第一を心がけるようにしてください。
 

7月21日の河川状況

7月21日の河川状況
 

7月20日の河川状況

7月20日の河川状況
 

7月19日の雨雲レーダー

7月19日の雨雲レーダー
 
18:55時点
 
19:15時点
 
19:35時点
 

7月19日の河川状況

7月19日の河川状況
 

7月19日の河川状況

7月19日の河川状況
 
 昨日の夜中に降った雨の影響により、余笹川、黒川、箒川にて濁りを伴い水位が上昇しました。
 朝8時時点では、那珂川の世笹川との合流点より下流では茶色く濁り釣りが出来ない状態でした。
 午後には笹濁りまで落ち着きましたが、午後2時頃黒磯、鍋掛地区で大雨になったため、高野川が濁り寒井地区で濁りがきつくなりました。
 
 那珂川の黒羽地区にある水量計で18時時点では99㎝となっています。少しずつ減水していますが、今後の雨の降り方次第で変わってきます。
 
 現在の状態のまま行けば、水位は高い状態ですが軍艦岩のザラ瀬や歩道橋周辺などでは釣りになると思われます。
 
 箒川の新箒橋では18時時点では水位が下がり濁りも取れていますが、現在矢板地区でかなり降っています。
 矢板、佐久山地区でも17時ごろより雨量が増えてきていますので、今後水位が上昇する可能性があります。
 
 雨雲レーダーでは東に抜けていく予想ですが、少しでも危険を感じた場合には釣りに入らないようお願い致します。
 
 那珂川の那珂橋にある水量計で80㎝を超える場合川を横切るのはかなり危険です。対岸で釣りしたい場合などはお手数でも橋を使うか車にて移動するようお願い致します。
 
 本日の箒川、高速道路上流通称下河原にて5~20尾。弁天周辺で5~15尾の釣果となっています。弁天周辺では、サイズが一段と細かくなりました。
 
 町裏周辺では、ここ数日平均10~20尾となっています。
 
 那珂川、箒川ともに水位の変化がありましたので多少魚が動くと思われます。
 
 明日20日(土曜日)に、那珂川の黒羽地区でシマノジャパンカップ鮎釣り選手権セミファイナル東日本大会が開催される予定となっていましたが、河川の状況によりエリアが変更となっています。変更後の場所は寒井地区の寒井観光余一簗前がエリアとなっています。
 
 また、21日(日曜日)には、那珂川の黒羽地区でホクエツ・レイトカップが開催される予定となっています。場所は町裏周辺がエリアとなる予定です。
 一般の釣り人の皆様にはご迷惑をお掛け致しますがご了承ください。
 
 明日の天気予報では、くもり、明け方から朝、雨。所により昼過ぎから夜のはじめ頃雷の予報が出ています。
 
 あくまでも予報ですが50%と確率が高めですので釣りをする場合には雨具等は必需品となります。
 雷などの音が聞こえた場合、油断せずにすぐに竿をしまい釣りをやめて川から上がるよう心掛けてください。何事も安全第一にて行動するようお願い致します。
 

7月18日の河川状況

7月18日の河川状況
 

7月17日の河川状況

7月17日の河川状況
 

7月17日の河川状況

7月17日の河川状況
 
 今日は久しぶりに晴れて気温もかなり上昇しました。午後15時頃より風が強くなり竿を持つのに大変な場面もありました。
 
 ここ最近調子が良い箒川の西那須地区にあるテント前ですが、通称弁天となっています。分かりにくい説明になってしまい申し訳ございません。
 
 そのテントですが、西那須地区の支部で使用している監視小屋となります。これ以降テント改め監視小屋と表現致します。
 
 この監視小屋付近ですが、ここ最近人が多く入りかなり抜かれている為、今日の釣果はあまり伸びませんでした。
 
 今日の弁天周辺では、平均釣果10尾となっています。
 
 
 那珂川では、水遊園大橋上流にある運動公園付近で良型が出ました。運動公園付近でサイズが18~21㎝となっています。
 釣果は午前中から正午までで12尾。午後から入った方で8尾となっています。
 

7月16日の河川状況

7月16日の河川状況
 
 本日は午前中曇り空が広がり、所により午後から雨が降り出しました。19時時点では雨がやんでいます。
 
 那珂川の水位は少しずつ減水しており、那珂橋下流にある水量計で74㎝となっています。平水近くなってきていますが、絞られている瀬などでは流れがきついので川を横切るには厳しい状況が続いております。
 
 昨日15日の釣果情報ですが、那珂川の寒井地区で寒井簗上流から那須黒羽大橋の区域において釣果が伸びました。
 
 全員が満遍なく釣れている状態ではありませんが、釣った方で42尾、32尾、21尾、20尾となっています。
 
 
 また本日より那珂川の上流部にある那須観光簗、箒川の佐久山、福原にある簗などで簗設置の為の工事が始まりました。この工事の影響により下流域にて濁りが入っております。
 
 お客様にはご不便をお掛けしますが何卒ご了承ください。
 

7月15日の河川状況

7月15日の河川状況
 

7月15日の河川状況

7月15日の河川状況
 
 午前中は晴れていましたが、昼頃より雲が広がり16時頃より雨が降ってきました。
 
 場所によっては一時叩きつけるような降り方をした場所もあります。
 
 那珂川の水位は、那珂橋下流の水量計で見ると5㎝減水し、80㎝となっています。この水位でも川を横切るのは場所によっては難しいです。
 
 箒川は平水並みに戻ってきています。
 
 箒川の西那須地区では、テント前からテント下流の瀬にかけて釣果が伸びてきています。
 
 本日朝からやっている方で午前中26尾、午後16尾の合計42尾釣った方がいます。
 正午より17時までで23尾の釣果も出ました。
 
 この区域では平均20尾は出ています。サイズは15~22㎝とばらつきはありますが追いはかなり良い状態です。
 
 ハミ跡も多く見られ、チャラ瀬、ザラ瀬問わず釣れています。
 
 高速道路周辺では7尾となっています。
 

7月14日の河川状況

7月14日の河川状況
 
 昨晩から降り出した雨の影響にて河川の水位が上昇しています。
 
 那珂川では、昨日と比べ夕方には約10㎝増水し那珂橋下流の水量計で85㎝となっています。濁りも薄くですが入っています。
 
 現在の水位だと、川を横切るのは危険です。無理をしない様に安全第一にて釣りをするようにお願い致します。
 
 明日の天気も雨の予報が出ていますので雨具や温かい服装で釣りをしたほうが良いかと思われます。
 

7月12日の河川状況

7月12日の河川状況
 
 本日の那珂川の水位は、那珂橋下流にある水量計で79㎝まで下がってきました。平水並みに戻ってきていますが、まだ少し高い状態です。
 
 箒川の西那須地区の高速道路上流では、水位は平水並みではありますが、那珂川と同様に少々高いです。
 
 19時時点の雨雲レーダーでは雨雲が映っていませんが、塩原から那須方面にかけて黒い雲がかかっております。
 
 明日の天気予報では、曇りで降水確率は夕方が40%となっていますので日中は雨は降らないと思われますが、念の為に雨具は用意しておくと良いかと思われます。
 また、14日日曜日は曇り時々雨となっており、降水確率が60%となっています。前線の活動の程度によっては、沿岸部中心に大雨となるおそれがあるそうです。
 
 本日箒川の上流部の西那須地区テント下流の瀬で午前から釣り始めた方で40尾、午後から9尾の釣果が出ました。
 型は約20~22㎝が多かったようです。その他にも、昨日放流した鮎も掛かっていたようです。
 
 西那須地区では、テント前やテント下流などで部分的に青ノロが切れている所が多いようです。
 
 那珂川では、寒井地区、湯津上地区の運動公園前左岸側などで釣果が伸びてきています。場所によっては22~23㎝のサイズも出始まりました。
 
 明日13日(土曜日)に、那珂川の黒羽地区でシマノジャパンカップ鮎釣り選手権「北関東大会」が開催される予定となっています。場所は町裏周辺がエリアとなっています。
 
 また、14日(日曜日)には、那珂川鮎釣り選手権大会を開催予定となっています。詳細は下記のリンクよりご確認お願い致します。
 一般の釣り人の皆様にはご迷惑をお掛け致しますがご了承ください。
 
 

7月8日の河川状況

7月8日の河川状況
 
 本日10時頃より解禁後の鮎放流を行いました。詳細は下記のリンクよりご覧ください。
 
 町裏では、放流後約3時間後に放流場所より上流部にて釣れたようです。放流してから定着するまでには少々時間がかかりますが、定着後の成長に期待したいと思います。
 
 水位の方は、那珂橋下流にある水量計で81㎝まで減水してきていますが、これでも川を横切るのは難しいです。
 
 寒井では、水が増えてから徐々に釣果が伸びてきています。
 
 天気予報では、今週の金曜日に雨の予報が出ているだけで、それ以外は曇りになっています。ここ数日は風が強く肌寒いので釣りの際には防寒着を用意しておくと良いかと思われます。
 

7月8日の河川状況

7月8日の河川状況
 

7月7日の河川状況

7月7日の河川状況
 
 本日7月7日は『七夕』と『川の日』となっています。
 
 今日は朝からどんよりとした曇り空で時より雨がぱらついていました。風も強く吹いており、竿を持つのも大変な1日となりました。
 
 今夜から明日にかけて雨の予報がでていますが、水位が変化するほどは降らないと思われます。
 
 那珂川の水位は未だに高いですが、黒羽地区の水量計で88㎝まで減水しております。
 
 箒川の新箒橋付近では、ようやく平水まで戻ってきました。
 
 釣果は今一つですが、箒川の上流部では宇都野橋付近でドブ釣りで20尾。高速道路上流で友で5~10尾となっています。
 
 那珂川では、三滝、桜渕で数は多くはないですが約20~23㎝の良型が出ています。
 
 黒羽地区では、軍艦岩周辺で釣果が出ているようです。
 

7月7日の河川状況

7月7日の河川状況
 

7月5日の河川状況

7月5日の河川状況
 

7月5日の河川状況

7月5日の河川状況
 
 少しずつ減水はしていますが、雨続きの影響により地面が水分を多く含んでいるため一気に減水はしません。
 
 余笹川や黒川などの支流も平水から約20~30cmは高い状態です。
 
 那珂川の黒羽地区にある那珂橋下流の水量計では、朝7時50分頃で水位が1m12㎝計測されています。夕方までには少しずつ下がり1m04㎝となっています。
 
 濁りは入っていないので、釣りは可能ですが川きりなど川の中を移動するのは現在のところとても危険です。
 緩い流れに見えるところでも、底の流れはかなり早いので対岸へ渡る行為は極力控えるように安全第一に考えるようお願い致します。
 
 大田原市のホームページにて河川監視カメラの映像がリアルタイムで視聴できます。
 
 那珂川では、歩道橋の1か所。箒川は、岩井橋と箒橋の2か所が確認できます。
 
 増水など気になる場合には、現地へ行かなくてもある程度は状況を確認することが出来ますので釣行の参考にご活用ください。
 
 また、明日7月6日開催予定のシマノジャパンカップ鮎釣り選手権北関東大会は、河川増水の為7月13日土曜日に延期になりました。
<<那珂川北部漁業協同組合>> 〒324-0245 栃木県大田原市桧木沢1033 TEL:0287-54-0002 FAX:0287-54-0026