那珂川北部漁業協同組合|栃木県|大田原市|鮎釣り|

 

釣果情報~過去データ~

 

河川・釣果状況

河川・釣果状況
フォーム
 
9月25日の河川の状況をアップしました。
2015-09-26
現在の河川状況は、
那珂川・余笹川・黒川・箒川ともに水位が下がり、平水並に戻りました。
那珂川では少しずつ薄くなってきてますが、まだ緑色の水になっています。その影響もあり、新ノロの張り具合は遅れています。
余笹川・黒川では、新ノロが張り始めて白かった岩盤も黒くなってきています。新しいハミ跡も見えていますが、水温が低い為か掛かりは悪いです。

最近の釣果は、
余笹川:大戸橋   2~5尾     共進の簗上下   3~5尾
那珂川:町裏   4~7尾     沈床   3~6尾     湯殿大橋   2~6尾
湯坂川:10~20尾
となっています。
鮎釣り終盤ということもあり、サイズは小さく水温も低い為に掛かりは悪くなっております。
現在箒川では、水害で堤防が崩れたために、災害復旧で重機が入っており、濁りが入っております。
 
 

河川状況

河川状況
 
7月21日河川状況
現在の河川状況は、
那珂川・余笹川・黒川・箒川ともに平水になりました。
余笹川と黒川は、薄く濁っています。
新ノロの情報は、鳥の目から寒井地区にかけて少しずつ付き始めました。
ノロが残っている場所では、ようやく瀬の中で掛かりだしました。釣れている大きさは、20cm代からオトリより少し小さいサイズです。

 
 
7月19日河川状況
現在の河川状況は、台風による増水の影響で
那珂川・箒川・余笹川・黒川ともに石が洗われて、ノロが流され綺麗になりました。
那珂川では、余笹川との合流点から下流はほとんどノロがない状態です。寒井より上流は、場所により半分程残っているところもあります。
箒川では、岩盤の一部にノロが残っている状態です。
余笹川では、黒川との合流点より上流と、下流の一部にノロが残っている状態です。
黒川は、ほとんどノロが流されています。
 

河川状況

河川状況
 

釣果情報

釣果情報
フォーム
 
7月13日河川の状況
2015-07-13
現在の河川状況は、連日の猛暑による影響で水位は平水より40cm~50cm程減水しております。濁りはありません。
那珂川は、腐ったノロが減ってきており、ハミ跡も少しずつ増えてきています。場所により、青ノロが増えてきています。
釣果は、全体で平均2尾~5尾程で、釣る人で、15尾~20尾程です。
ここ最近は、お昼過ぎから夕方の頃が釣れている時間帯となっています。
ポイントは、瀬であったり、トロ場であったりと色々です。
 
7月10日那珂川・箒川の状況
2015-07-10
本日の河川状況は、
那珂川・箒川ともに10cm程減水しております。
濁りはありません。
鮎情報は、
寒井の梁周辺にて、小ぶりの天然魚が釣れ出しています。
箒川の高速道路上では、5尾~10尾程釣れているようです。

サクラマスは、那珂川の矢組~湯殿大橋間にて、30cm~40cmサイズが釣れています。
 
 
7月7日那珂川の状況
2015-07-07
7月5日の日曜日から、箒川の那須塩原市下大貫東北自動車道から上流の区域が解禁となりました。
朝まで降り続いた雨の影響で、解禁日は30cm~40cm程水が増水し、濁りも入ってしまいました。
それでも、高速道路から宇都野橋にかけて、午前中3尾~15尾程釣れたようです。中には、30尾近く釣る人もいたようです。

本日の河川状況ですが、日曜日に増水した水が20cm~30cm程減水し、濁りも取れました。
川底のノロは、流心で多少流れた程度です。
 
 
7月3日の河川状況
2015-07-03
本日の河川状況ですが、
今日朝から降り続いた雨の影響で、那珂川・余笹川・箒川ともに5cm~10cm程水が増水しました。
12時の時点では濁りは入ってない模様です。
水温も朝から雨が降っているために、16℃~18℃と低くなっております。
 
 
6月30日の那珂川河川状況
2015-06-30
本日の河川状況ですが、
4日前に濁りとともに20cm~30cm程水が増水しました。翌日には濁りが薄まり、魚の活性が上がったために黒磯周辺・二ツ滝周辺・湯殿大橋周辺にて釣れたようです。
30日現在の河川状況は、増水した分、同じ量だけ減水しました。
増水しても、未だに青ノロや腐ったノロなどは残っているようですが、少しずつハミ跡が見られるようになってきました。
渇水状態のために、釣れる場所は少しでも水深がある所が良い模様です。
 
<<那珂川北部漁業協同組合>> 〒324-0245 栃木県大田原市桧木沢1033 TEL:0287-54-0002